オンライン・ワークショップ DIGI-LAS

オンライン・ワークショップに特化した国内初のアプリケーション。
デジタルならではの機能で議論を活性化し、アイディアが生まれます。
※自社調べによる

DIGI-LAS

DIGI-LASを無料で試す
DIGI-LASはパソコンのブラウザでご利用いただけるサービスになっております。
当サービスを快適にご利用いただくために、Google Chrome (最新版)でのご利用を推奨いたします。

そもそも、どんなサービス?

「DIGI-LAS」のイメージ

「DIGI-LAS」を使って社内で実施した
自主ワークショップの様子です。

オンラインで実施するメリット

デジタルならではの機能

基本機能

メインルームとサブルーム

参加者全体でコミュニケーション・情報共有ができる「メインルーム」と、少人数のチームに分かれて議論ができる
「サブルーム」が設定されており、画面上のボタン操作で両ルームの行き来が簡単にできます。

ビデオ通話

全員の様子を見ながら進行できるため、付箋作りに没頭し過ぎることがなく会話が醸成されます。

デジタル付箋

手書きよりも読みやすく、共有時の理解が早くなります。
付箋は人ごとにデフォルトの色を設定できるため、誰の意見かが分かりやすくなります。

オブジェクトの挿入

付箋以外にもテキストボックスや罫線、図形などを挿入し、画面上を整理することができます

複数のボード設定

各テーマごとにボードを設定できるため、後からの振り返りや共有がしやすくなります。

テンプレート設定

コンセプトシートやアイディアツールなどのテンプレートを設定し、
その上にテキストや画像を配置することでアウトプットを作成できます。

画面共有

メインルームでは事前に用意した進行のための資料や、発表するためのシートなどを共有することができます。

ボードのダウンロード

サブルームメニューのダウンロードボタンを選択すると、
付箋やファイルが置かれているエリアのキャプチャが画像として保存されます。

ご利用価格

1年契約
1,200,000円
半年契約
900,000円
1ヶ月契約
200,000円
ワークショップ運営
お問い合わせください

お問い合わせはこちらまで