クオリスWEBマガジン
Magazine

お知らせ

『オンライン定量・定性調査の基本』出版・発売のご案内

2021.04.14
株式会社インテージクオリス リサーチ推進部  若井博昭

マーケティング・リサーチのオンライン化が急速に進んだ、この1年

 2020年の新型コロナウイルスの感染拡大によって、ライフスタイル、ワークスタイル、消費行動などが大きく変化し、リモートワークやオンライン会議が急速に日常生活の中に浸透していきました。マーケティング・リサーチの現場においても、この大きな変化に対応するように、オンラインによる調査が急速に進んできました。

 確かに、新型コロナウイルス感染拡大が大きな要因であったことは明らかです。しかし、ウイルス感染への不安や対策だけでこうなったわけではなく、背景にはネットワーク技術の進歩と生活シーンへの普及があり、新たなデバイス、アプリなどのツールやサービスが、いつでも手軽に使える身近なものになり、それに合わせて生活者の価値観やコミュニケーションのスタイルが変化したことが強く影響しています。

 また、その一方で、オフラインのマーケティング・リサーチは適切な条件のもとで現在も実施されており、これからは調査のテーマ・目的・課題などに照らして、オンラインとオフラインのリサーチを効果的に使い分けていくことが求められます。

オンラインのマーケティング・リサーチの専門書が4月に発売予定

 マーケティング・リサーチにおいてもこのような急激な変化が進んでいる中で、一気にニューノーマルとなったオンラインのマーケティング・リサーチについて、定量調査、定性調査の両面から、特長や実施方法などの基本的な知識を解説した本が、4月に出版されることになりました。

「この1冊ですべてわかる オンライン定量・定性調査の基本」

岸川 茂 (編著)、JMRX NewMR研究会 (著)、日本実業出版社、2021年4月29日発売、¥2,200

 (株)MROC JapanおよびAlida JP(株)の代表取締役でリサーチ・コンサルタントをされている岸川茂氏の編集のもと、これまでオンラインのマーケティング・リサーチを行ってきた大勢のマーケティング・リサーチ関係者が、それぞれの専門的な立場で執筆に参加をしています。

※「JMRX NewMR研究会」=リサーチャーのネットワーキング・グループJMRX(Japan Marketing Research Exellence)の中の新しいマーケティング・リサーチ(NewMR)をテーマにした研究会。

インテージクオリスも、オンライン・インタビュー、オンライン・ワークショップの執筆に参加

 定性調査を専門分野としている私たちインテージクオリスも、これまでオンライン・インタビュー多数実施し、オンライン・インタビューのアプリ「Remote-i」、オンライン・ワークショップのアプリ「DIGI-LAS」の共同開発にも関わってきました。

 その経験にもとづいた知見を、この本をつうじて大勢の方にお伝えしたいと思い、第3章、第4章のオンライン定性調査に関するパートで、オンライン・インタビュー、オンライン・ワークショップに関する執筆に参加させていただきました。

 これまで、オンラインのマーケティング・リサーチを経験されている方も、未経験の方も、またマーケティング・リサーチ自体をあまり経験されてこなかった方も、さらにはマーケティング・リサーチという仕事にご興味をお持ちの方も、ぜひ本書で理解を深めていただけましたら幸いです。

 これからも、オンラインのマーケティング・リサーチの重要性はますます高まり、より身近なものになるであろうと考えます。そうした時代の中で、この本が大勢の方々に読まれることを願っています。

同じカテゴリーを見る

クオリスWEBマガジンをもっと⾒る