会社案内

Campany

最良の方法で真意を引き出し
意思決定を支援する定性調査会社です。

生活者の行動と心理を深く理解し、共感することが原点
定性調査をよりよいものに革新し、プレゼンスを高めていくことで
お客様のマーケティングを成功に導きます

急速に進むデジタルイノベーションは、マーケティング領域においても大きな変革をもたらしています。とりわけ量的データがより入手しやすくなり、ビッグデータ分析などに注目が集まっています。しかし一方で、量的データは「傾向の俯瞰」であり、実態に対し、背景や理由を正しく理解しなければ、望まれるモノ・コトの実現が難しくなります。定性調査が担う生活者の行動と心理を深く理解し、共感してこそ正しい意思決定ができるようになると考えます。

これまで30年以上にわたって定性調査という専門領域を極めてきた私たちは、2020年6月1日、社名をインテージクオリスと新たにしました。「クオリス」とは、qualitative innovational standardという造語であり、定性調査業界をリードし、革新的なスタンダードを築いていくという強い意思を込めています。

その一例として、発話者を特定し表情を映し出す360°カメラを採用し、表情がはっきり見えるようになりました。また、資料への記入はタブレットを使うことで、書いている様子がリアルタイムで共有できるようになりました。それらはテレワークにも対応し、映像を中継することもできます。今後もテクノロジーを融合させ、よりよいサービスを開発してまいります。

さらに、従来の定性調査だけにとどまらず、課題解決のための最適なプログラムを用意しています。インテージグループの豊富なリソースと組み合わせることで、これまで以上に活用領域を拡げ、お客様のマーケティングに貢献してまいります。

インテージクオリスのこれからの取り組みにぜひご期待ください。

代表取締役社長 小島 賢一

会社名 株式会社インテージクオリス
所在地 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-7-2 NKビル 3階
創 業 1986(昭和61)年5月
代表者 代表取締役社長  小島 賢一
従業員数 33人
事業内容 マーケティング リサーチの企画設計・実施・分析
マーケティング データにもとづく戦略・コンセプトの立案
関係会社 インテージグループ
・株式会社インテージホールディングス
・株式会社インテージ
加盟団体 社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)(会員No.20149)

所在地
東京都千代田区神田須田町2-7-2 NKビル3階
最寄り駅
・都営新宿線「岩本町」駅 A2出口より徒歩1分
・JR山手線・京浜東北線・総武線「秋葉原」駅 中央改札口より徒歩4分
・東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅 3番出口より徒歩5分